Nudge(ナッジ)現金化は一律10万円を利用できる?優良業者や口コミ評判をご紹介

「現金化で後払いアプリを使い果たしちゃった…」

そんな時は、Nudge(ナッジ)を活用しましょう。

Nudge(ナッジ)は、ブラックでも簡単に審査に通ると評判で一律10万円という大きな枠があるのが特徴です。

非常に便利なサービスである一方で、
「現金化ってどうやるの?」
「Nudge(ナッジ)ってどんなアプリ?」
という疑問を持っている方も少なくありません。

今回は、そんなNudge(ナッジ)に関するお悩みを徹底解説。

本記事のポイント
  1. Nudge(ナッジ)の現金化方法
  2. Nudge(ナッジ)を現金化した人の口コミ
  3. Nudge(ナッジ)で現金化するメリット

の順番に、重要なポイントだけを簡単に解説していきます。

Nudge(ナッジ)を83%~88%の換金率で現金化できる優良業者や審査に関する口コミを確認できるので、ぜひ読んでみて下さい。

※本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Nudge(ナッジ)の現金化方法

早速、Nudge(ナッジ)を使った現金化方法を解説します。

Nudge(ナッジ)現金化の手順は下記の流れです。

  1. Nudge(ナッジ)のスマホアプリをインストール
  2. 本人確認をしてカードを発行する
  3. カードの有効化設定を行う
  4. 優良現金化業者「フルコミット」に依頼

Nudge(ナッジ)を発行していない方は、初めから読んでおくと良いかもしれません。

時間がなかったり、現金化業者だけを知りたい方は、コチラから読み進めて下さい。

Nudge(ナッジ)のスマホアプリをインストール

まず初めに、Nudge(ナッジ)のスマホアプリをインストールしましょう。

Nudge(ナッジ)のカード発行は、アプリから行うのでダウンロードが必須です。

まだアプリを入れていない方は、こちらからインストールしてください。

本人確認をしてカードを発行する

アプリをインストールできたら、本人確認手続きをしてカードを発行します。

本人確認と言っても、必要事項の入力や身分証を提出するだけの簡易的なものです。

入力項目や提出できる身分証はこちらを参考にして下さい。

Nudge(ナッジ)の本人確認手続きに必要なもの
必要事項身分証
・名前
・住所
・職業
・利用目的
(生活費決済など)
・暗証番号4桁
・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート
(日本発行のもの限定)

以上で手続きは完了です。

本人確認手続きは、難しい手続きはなかったのでご安心ください。

カードの有効化設定を行う

カード発行手続きが終わったら、申し込み内容の審査が行われます。

審査に関しては、2営業日ほどかかってしまうので、事前に発行しておくことが大事です。

審査完了後、STEP2の所に✓が入ります。

審査完了後、自宅にカードが送られてくるのでアプリから有効化設定を行います。

有効化設定は、アプリの案内に従っていれば簡単にできるので安心してください。

有効化設定が完了したら、専門の現金化業者「フルコミット」に依頼するだけです。

優良現金化業者「フルコミット」に依頼

フルコミット

Nudge(ナッジ)のカードを有効化できたら、「フルコミット」という現金化業者に依頼するだけで高額な資金を調達できます。

フルコミットは、最もNudge(ナッジ)と相性の良い現金化業者です。

その理由は、以下の通りです。

フルコミットのポイント
  • Nudge(ナッジ)を一律80%の換金率で現金化できる
  • 業界最速の入金時間で即日現金化
  • 余計な手数料が一切かからない
  • 他社より確実に換金率をUPしてくれる

他社では、クレジットカード現金化の換金率は70%前後が一般的と言われています。

一方フルコミットでは、83%~88%と他社より10%~20%ほど高い換金率で確実に現金化が可能です。

そんなフルコミットでNudge(ナッジ)を現金化する方法はこちら。

STEP.1
申し込みフォームを記入
まずは、公式HPから申し込みフォームを記入します。
Nudge(ナッジ)を現金化する際は、カードの種類の所を「クレジットカード全般」に設定しましょう。
全項目の記入が完了したら、送信するを押せば完了です。
STEP.2
取引内容の確認
申し込みフォーム送信後、フルコミットから換金率や振込金額などを記載したメールが届きます。
公式HPで見た換金率と相違がないかよく確認してください。
問題がなければ、その旨をメール宛てに返信しましょう
STEP.3
本人確認手続き
フルコミットの利用がはじめての方は、本人確認手続きを行いましょう。
本人確認に必要な書類はコチラになります。

  • 運転免許証・マイナンバーカード等の身分証
  • セルフィー画像

以上の書類を撮影して、フルコミットのメールに送信してください。

本人確認手続きは初回だけで、2回目は不要です。

STEP.4
手続き完了まで待つ
本人確認が完了したら、随時決済手続きが行われます。
決済手続きは、すべてフルコミットが行ってくれるので利用者は待っているだけです。
終わったら、フルコミットからメールが届くので確認してください。
STEP.5
指定の口座に振込
すべての手続きが完了したら、指定した口座に入金がされます。
入金完了後、フルコミットから通知が届くので、自分の口座を確認しましょう。
以上で手続き完了です。

以上の手続きを他社が行った場合、早くても60分~120分ほどかかってしまうのが現状です。

他方フルコミットは、現金化のプロが手続きを極限まで簡略化して行っており、概ね15分~30分足らずで入金まで行ってくれます。

フルコミットは、このような換金率の高さや入金までの速さから、現在利用者が急増している現金化業者です。

また、初回限定で換金率を+5%UPするキャンペーンを行っているので、利用する価値はあると言えるでしょう。

フルコミットの公式HPはこちらから確認できるので、相談や見積もり等、気軽に問い合わせてみて下さい。

フルコミット公式HPはこちら

フルコミットの詳細情報はこちら

Nudge(ナッジ)現金化の口コミ評判

ここでは、Nudge(ナッジ)で現金化した人の口コミ評判をご紹介します。

  • 5chの口コミ評判
  • 独自に調べた口コミ評判

5chの口コミ評判

89名無しさん@お腹いっぱい。2021/09/25(土) 23:19:16.95ID:M9r1dD3l0
ブラックでもナッジは通る
ついでに穴雨も通ったが枠は10万ぽっきりだ…
ブラックである限り枠上がらんのかなー
引用:【少額クレカ】 Nudge 【ナッジ】

206名無しさん@お腹いっぱい。2021/11/10(水) 04:57:52.93ID:BinFwfVha>>209
バンキット落ちたけどナッジの審査は通った謎w
同じ10万で何が違う?
引用:【少額クレカ】 Nudge 【ナッジ】

648名無しさん@お腹いっぱい。2021/09/17(金) 23:47:28.43ID:2qVY1P0OM
しかしナッジ落ちるって相当やぞ。でもAndroidで審査通過したのは何故やろか
引用:Nudge part.2

657名無しさん@お腹いっぱい。2021/09/18(土) 00:41:02.21ID:MhY5+ctNd
超絶ブラックの俺でもナッジ審査通るんやな
届くのは来週末ぐらいか
引用:Nudge part.2

Nudge(ナッジ)の5chの口コミを見ていきました。

審査に関する記述が多く、「ブラックでも通過できた!」といった内容が多かったです。

このことからも、Nudge(ナッジ)の審査はブラックの方でも通過できる緩く簡単なものだと分かります。

5chの口コミを参考に、ブラックの方も諦める前に審査を受けてみると良いかもしれません。

独自に調べた口コミ評判

20代男性

学生でも簡単な審査だけで作れるので、とっても便利です。
学生の場合、クレジットカードを作ると上限金額が制限されることが多いですが、Nudge(ナッジ)はすぐに10万円使えるので、普通のカードを使うよりお得感があります。
初めて現金化をしてみましたが、フルコミットの担当の方がとても親切で不安なく取引できました。
これで、沢山遊べます♪
どの後払いアプリも現金化しきってしまったので、ネット上で審査が不要or簡単な後払いアプリを探していたところ、Nudge(ナッジ)に辿り着きました。
使えるようになるまでに時間がかかるのが難点ですが、本当に審査に通過できたので、かなり緩いと思いました。
業者はいつも使っているフルコミットに任せています。
他社より高換金率な取引を提示してくれるので、オススメですよ。

30代女性

40代男性

金融ブラックの私ですが、Nudge(ナッジ)の審査には通りました。
落ちる人は、犯罪を〇したとしか考えられない位。
ただ、自宅に届くまでに1週間ほどかかるので、早めに手続きをしといたほうがよさそう。
誰でも通過できると評判のNudge(ナッジ)でしたが、審査に落ちてしまいました。
債務整理返済済みだったのですが、何を確認しているのか…。
やっぱり審査なだけあって、誰でも通過できる訳じゃないんですね…。

50代女性

次に、独自に調査した口コミをまとめてみました。

内容としては、
「ブラックでも審査に通過できた」
「10万円の枠に惹かれた」
といったものが多かったです。

現金化している方も多く、Nudge(ナッジ)で金欠時を乗り切っている様子が伺えます。

このことからも、Nudge(ナッジ)は現金化する価値のある後払いアプリと判断できるのではないでしょうか。

本記事の口コミを活用して、金策を立ててみて下さい。

フルコミット公式HPはこちら

フルコミットの詳細情報はこちら

Nudge(ナッジ)を現金化するメリット

Nudge(ナッジ)は、非常に現金化に適した後払いアプリです。

ここでは、Nudge(ナッジ)で現金化するメリットや理由を解説していきます。

  • 初回から10万円の利用枠が使える
  • 支払い期限は翌月末まで
  • ブラックでも通過できる激アマ審査!

初回から10万円の利用枠が使える

Nudge(ナッジ)は、初回から10万円の利用枠が使えます。

多くの後払いアプリは、初回利用額が3,000円~といった少額の場合が多いです。

Nudge(ナッジ)は、他アプリのように利用実績を積み重ねる必要がないので、すぐに高額現金化が期待できます。

「多くのお金が必要…」という方にNudge(ナッジ)はピッタリです。

支払い期限は翌月末まで

Nudge(ナッジ)の支払い期限は、翌月末までと設定されています。

翌月末までなら好きなタイミングで支払いができるので、給料が入ったタイミングで返済が可能です。

「給料前で手持ちがない…」という方も安心して利用できるでしょう。

気になる支払い方法は、セブン銀行ATM・銀行振込から選べます。

詳しい返済方法に関しては、下記のリンクから確認してみて下さい。

ブラックでも通過できる激アマ審査!

先述したように、Nudge(ナッジ)の審査はブラックでも通過できると言われています。

412名無しさん@ご利用は計画的に (アウアウウー Sa5b-Kc+v)2021/11/30(火) 23:01:13.66ID:Y/doCgiKa
ブラックだけどナッジとセゾンパール同時期に通った
引用:【少額クレカ】 Nudge Part7 【ナッチ】

多くの方が、ブラックでも通過したとの口コミがあるので、審査基準はかなり甘いと言えるでしょう。

「ブラックだからどうせ審査に通らない…」という方にとって、Nudge(ナッジ)は最後の砦といえます。

Nudge(ナッジ)を現金化するデメリット

ここまで、Nudge(ナッジ)のメリットを中心に解説しました。

非常に現金化目的に適したアプリである一方で、どんなサービスにも必ずデメリットと言える部分があります。

  • 即日で現金化はできない
  • 利用規約に違反している

上記のデメリットの解決策を紹介しているので、最後まで読んでみて下さい。

即日で現金化はできない

「即日でお金が欲しい!」という方に、Nudge(ナッジ)は適していません。

なぜかと言うと、Nudge(ナッジ)はカードの発行までに10日~15日程度かかってしまうためです。

10日前後かかってしまうのは、カード発行時の審査や自宅へ郵送するのに時間がかかってしまうためと言われています。

なので、Nudge(ナッジ)を現金化する際には、事前に発行手続きを済ませておくと良いでしょう。

即日現金化を希望の方は、他の後払いアプリを使う方法があります。

他の後払いアプリはこちらから見てみて下さい。

利用規約に違反している

Nudge(ナッジ)の現金化方法は、金欠の際に非常に役立つサービスですが、利用規約では禁止されています。

第12条(カードの利⽤)
7. 本会員は、ショッピング枠の現⾦化を⽬的としたショッピング利⽤等、通常の商品購⼊とは認められない⽬的又は違法な取引をする⽬的でカードを利⽤することはできません。
引用:Nudge(ナッジ)カード規約

Nudge(ナッジ)側に、現金化目的がバレる可能性が高い行為はコチラです。

現金化目的がバレる行為
  • Amazonギフト券などの金券類の購入
  • 初回から限度額いっぱいまで使う

特にAmazonギフト券やiTunesカードなどのギフト券は、バレる可能性が極めて高いので注意してください。

MEMO

Amazonギフト券やiTunesカードを購入して現金化することもできますが、Nudge(ナッジ)が利用停止になるなどのペナルティが科される可能性があります。
金券類を購入して現金化する場合は、自己責任になるので注意してください。

その点、今回紹介したフルコミットは安全に現金化できるシステムを構築しているので、Nudge(ナッジ)に怪しまれることなく現金化が可能。

その根拠として、現在までにフルコミットを利用してアプリが使えなくなったといったトラブルに巻き込まれた方は一人もいません。

リスクを回避するためにも、ご紹介したフルコミットを利用して現金化をすることをオススメします。

Nudge(ナッジ)現金化の質問&回答一覧

Nudge(ナッジ)を現金化する際に、多く寄せられる質問とその回答をご紹介します。

  • 限度額が3万円だった…
  • Nudge(ナッジ)が使えない…
  • 審査に落ちた場合は?
  • 分割・リボ払いはできる?
  • 滞納した場合どうなるの?

限度額が3万円だった…

Nudge(ナッジ)は基本的に10万円の枠が付与されますが、稀に3万円などの少額な場合があるようです。

審査基準は、Nudge(ナッジ)が独自に設定しているので明らかになっていません。

10万円まで枠を上げたい方は、現状、利用実績を積み重ねるしか方法がないと言えます。

利用額が少なかった場合は、他の後払いを使って現金化してみて下さい。

Nudge(ナッジ)が使えない…

Nudge(ナッジ)が使えない場合、以下のことが考えられます。

注意
  • アプリで有効化設定をしていない
  • 3Dセキュア(本人認証サービス)非対応のため

実店舗ではほとんどの所で使えますが、オンラインショップでは使えない所もあるので注意してください。

審査に落ちた場合は?

審査に落ちてしまった場合は、当然ですが利用できません。

先述しているように、ブラックでも通過できる甘い審査ですが、「瞬殺だった…」といった口コミもあります。

とはいえ、審査は受けてみないと分からない所があるので、一度試してみてください。

分割・リボ払いはできる?

Nudge(ナッジ)の支払いは、原則的には一括払いのみです。

しかし、実際には毎月利息以上の金額を返済していれば、実質リボ払いのようになります。

例えば、10,000円が未返済で500円の利息がある場合、500円以上支払っていればその月は支払い済みです。

  • 残債と利息分:10,500円
  • 返済金額:500円以上
    (1万円使っていても毎月の返済は500円以上でOK。)
  • 返済後の残債:9,500円

上記のように支払いを続ければ、実質リボ払いというような形になります。

ですが、リボ払いは利息がかかり続けて返済が難しくなってしまうことからも、一括で支払うことが賢明でしょう。

利息の計算方法はこちらを参照してください。


参考
Nudge(ナッジ)の利息計算方法Nudge(ナッジ)公式HP

滞納した場合どうなるの?

滞納してしまった場合は、利息が発生します。

支払い期限の翌月末を過ぎた時点で発生するので、注意しましょう。

利息は、利用金額×0.05%が1日あたりで発生してしまいます。

MEMO

例えば、10,000円を滞納した場合
・滞納1日目
10,000×0.05=5円(利息)
10,000+5=10,005円(返済金額)
・滞納2日目
10,000×0.05=5円(利息)
10,005+5=10,010円(返済金額)

というように、1日ごとに利息がかかるので、時間がたつごとに自分の首を絞めることになります。

返済できないといった事態に陥らないためにも、期日までに支払いを済ませるのが賢明です。

Nudge(ナッジ)現金化以外の後払いアプリ一覧

Nudge(ナッジ)の審査に落ちてしまった方や希望金額に届かなかった場合は、別の後払いアプリを利用しましょう。

ここでは、後払いアプリの一例をご紹介します。

また、本サイトでは、最新の後払いアプリの現金化方法や高換金率で現金化できる業者を解説しています。

上限金額が大きい後払いアプリや換金率・入金時間に優れた現金化業者を紹介しているので、気になる方は後払いアプリ現金化の最新情報!審査や利用額まで徹底解説から読んでみて下さい。

Nudge(ナッジ)現金化はブラックでも10万円の利用枠を使える

今回は、Nudge(ナッジ)の現金化方法や口コミ評判・メリットを中心に解説しました。

本記事のまとめ
  • 一律10万円の利用枠が付与される
  • 返済期限は翌月末まで
  • ブラックでも通過できる簡単な審査
  • カードの発行までに10日ほどかかるので事前に申し込みを済ませておくことが大切

以上のことから、Nudge(ナッジ)は高額を現金化したい方にオススメできる後払いアプリと言えます。

口コミ評判からも、審査はかなり緩いと判断できるのでブラックの方も安心してください。

Nudge(ナッジ)を現金化する際は、83%~88%ほどの換金率で現金化できるフルコミットが最もオススメです。

金欠時には「Nudge(ナッジ)」+「フルコミット」で資金調達をしましょう!

フルコミット公式HPはこちら

フルコミットの詳細情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です