バンキットカードで後払い現金化する最短ルートとは?最大50万円調達できるアプリ

バンキットカード現金化

さまざまなサービスを利用できるアプリ型のプリペイドカード、バンキットカードをご存じでしょうか。

チャージは複数の手段があり、アプリをDLするだけで即利用開始できます。

そんなバンキットカードは、おたすけチャージという機能を利用すれば現金化することも可能です。

どのように現金化するのか、まずはバンキットカードと便利な機能おたすけチャージについて解説し、現金化の方法をご紹介しましょう。

※本サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

バンキットカードとは?特徴とサービスをご紹介

バンキットカードは、新生銀行グループの「株式会社アプラス」が提供するサービスで、アプリ型のプリペイドカードです。

利用するための登録はスマホから簡単に行うことができ、審査が不要で入会金・年会費ともに無料です。

利用できるのは満13歳から、登録には電話番号とメールアドレスがあればOKですが、一部のサービスでは名前と住所、それに本人確認ができる書類などの申請が必要になります。

バンキットカードに登録することで、アプリ型のVisaプリペイドカードが発行されます。これによりショッピングや有料ダウンロードなどのネット決済で、クレジットカードと同様に使用することができます。

また、バンキットはリアルカードの発行も可能で、カードはタッチ決済機能があるVisaブランドのカードとして加盟店などで使用することができます。

更に、バンキット残高から現金チャージ分をセブン銀行のATMで現金を引き出すことができます。

では、バンキットカードの下記の特徴を簡単に解説していきます。

  • バンキットカードの限度額
  • バンキットカードのチャージ方法

バンキットカードの限度額

バンキットカードの限度額は、本人確認の前と後で異なります。

    • 本人確認前

各チャージの合計金額で、1回の上限は3万円、1日なら上限12万円、1か月でも上限は12万円です。

なお、有効期限内では100万円となっています。

クレジットカードでのチャージの場合、1回の下限は1,000円、上限は2万円です。

銀行ATMチャージの場合は、1回の下限は1,000円、上限は3万円です。

    • 本人確認後

各チャージの合計金額で、1回の上限は100万円、1日、1か月でも同じく100万円となります。

クレジットカードでのチャージは1回の下限が1,000円、上限は5万円です。銀行ATMチャージなら下限が1,000円、上限が100万円になります。

また、本人確認後なら「おたすけチャージ」「おたすけチャージ+」での後払いチャージも可能になります。

バンキットカードのチャージ方法

バンキットカードのチャージ方法について説明します。

バンキットカードには下記5つのチャージ方法があります。

    • セブン銀行ATMでのチャージ方法

セブン銀行ATMで、QRコードを利用することでかんたんにチャージできます。

    • 銀行振込でのチャージ方法

銀行振り込みの場合は、事前に本人確認登録が必要になりますが直接チャージすることができます。

    • クレジットカードでのチャージ方法

クレジットカードでのチャージでは、アプラスが発行しているクレジットカードから残高をチャージできますが、クレジットカードチャージの残高は出金不可能額になります。

    • おたすけチャージ

ウォレットにチャージすることで、手持ちのお金がなくても利用できます。おたすけチャージは利用するための審査があり、18歳未満は利用不可です。

    • おたすけチャージ+(プラス)

チャージした金額を後払いにでき、清算は口座からの引落しになります。利用するためには審査が必要で、18歳未満は利用不可です。

今回現金化に使うのは「おたすけチャージ、おたすけチャージ+」の2つの後払いです。

次の項目で詳しく紹介していきますね。

バンキットカードのおたすけチャージって?

バンキットカードのおたすけチャージって?

バンキットカードのおたすけチャージとは、チャージする金額を後で払う「後払いサービス」です。

おたすけチャージには2種類あり、利用金額が少ない「おたすけチャージ」と高額利用が可能な「おたすけチャージ+」があります。

どちらも利用するには本人確認が必要ですが、限度額・キャッシングの有無、そして清算方法が異なります。

  • おたすけチャージ
  • おたすけチャージ+

この2つの違いを簡単に解説していきます。

おたすけチャージとは?

おたすけチャージの利用には条件があり、事前の本人確認が必要でさらにバンキットの取引状況を含めた審査を通過しなければなりません。

また、18歳未満の人は利用できないので注意してください。

審査を通り利用できるようになると、アプリへの通知がありお知らせ一覧でも案内があります。

1回につき3,000円、または6,000円から選ぶことができますが、6,000円のチャージは利用状況に応じて利用不可の場合もあります。

清算は翌月末までの間の、好きなタイミングで行えばOKです。

おたすけチャージはBANKITメイン残高からの清算となりますが、返済日に清算金額以上のチャージ残高がないと自動精算ができず、手動で行うことになるので注意してください。

おたすけチャージ+とは?

おたすけチャージ+は、おたすけチャージとは違いショッピングとキャッシングの2つの機能が利用できます。

後払いの金額も大きく、最大50万円まで利用できます。

おたすけチャージと同じように、本人確認が完了した18歳以上の人でなければ利用することができません。

返済についてはおたすけチャージとは違い口座引き落としで、毎月27日に指定の口座から引き落とされます。

27日が土日祝日の場合は、翌営業日の引き落としです。

バンキットカードを後払い現金化する方法とは?

バンキットカードを現金化する方法とは?

バンキットカードは現金化することはもちろん可能ですので、その方法について見ていきましょう。

手順は下記の通りです。

  1. バンキットカードのアプリをダウンロードして登録する
  2. 本人確認をする
  3. おたすけチャージ+の申し込みとチャージ
  4. 現金化業者に申し込む

各手順を簡単に解説していきますので、その通りに進めてみてください。

バンキットカードのアプリをダウンロードして登録する

バンキットカードまだ利用していない、持っていない場合はまずアプリをダウンロードしましょう。

App Store、あるいはGoogle Playからダウンロードしてください。

ダウンロードできたらアプリを開き、アカウントを作成します。

本人確認をする

おたすけチャージを利用するために、本人確認を行います。

本人確認に必要な書類は顔が確認できる「運転免許証」「運転経歴証明書」「パスポート」「マイナンバーカード」「在留カード」のいずれかひとつで、これらを持っている場合はオンラインで本人確認が可能です。

オンライン本人確認は、必要な書類と自身の顔写真を撮影し申請します。

確認できればアプラスからお礼状が届き、その時点で本人確認は完了となります。

顔写真のついている本人確認書類がない場合は、健康保険証や年金手帳などにプラスして納税証明書や社会保険の領収書、公共料金の領収書が必要になります。

必要な本人確認書類を撮影しアップロード、書類が2点あること、鮮明な画像であるかなど確認して送信します。

アプラスが画像を確認し、アプリで結果が通知されます。

確認できれば3~5日ほどでアプラスからお礼状が届くので、その時点で本人確認は完了となります。

おたすけチャージ+の申し込みとチャージ

おたすけチャージ+に申し込み、チャージを行います。

バンキットアプリの「おたすけ+」をタップ、次の画面で「申し込む」をタップします。

必要事項を入力し送信、口座登録後に審査が完了したらメールが届き利用できるようになります。

チャージはアプリホーム画面上のチャージか、おたすけ+をタップし「おたすけチャージ+」を選択します。

注意事項を読み同意したら「利用する」から次にすすみます。

利用金額の入力と支払回数を選択したら「チャージする」ボタンを押し利用画面にすすみます。

申込内容を確認し、手続きは完了です。

現金化業者に申し込む

いよいよつぎは現金化、専門の現金化業者に申し込みます。

おススメの現金業者は「HIT」で、後払いアプリの現金化では実績豊富で安心の業者です。

バンキットを取り扱う業者は少ないのですがHITならもちろんOK!

後払いアプリの現金化はちょっと後ろめたい、違法ではないのだろうか?と不安になるかもしれませんが、HITなら後払いサービスの利用規約に違反することはなく、もちろん違法でもありません。

ですから安心してバンキットカードで現金化してみてください。

HITでバンキットカード現金化

バンキットカード後払い現金化の注意点

バンキットカード現金化の注意点

バンキットカード現金化を行う際の注意点について見ていきましょう。

  • 本人確認をしないと即日現金化はできない
  • 利用上限は人による

上記2点について解説しますので、チェックしておいてください。

本人確認をしないと即日現金化はできない

バンキットカードを利用している人でも、本人確認が済んでなければ即日現金化はできません。

おたすけチャージが使えるようにならないからです。

本人確認が完了していない場合、手続きから利用できるまで2~5営業日かかってしまいますから、これから本人確認しなければならない人なら即日現金化は不可能ということです。

本人確認が完了するとアプラスからお礼状が届くのでその到着をもって利用開始、もちろんそれ以降なら即日現金化は可能となります。

利用上限は人による

利用上限・初期与信額は審査結果によって異なり、すべての人が同じ金額ではありません。

おたすけチャージ+は最大50万円まで利用できますが、いきなり50万円利用できるわけではないということですね。

利用実績なども関係してきますので、何度か使っていくうちに上がっていく可能性もあります。

バンキットカード現金化のよくある質問

バンキットカード現金化のよくある質問

バンキットカード現金化のよくある質問と、その回答について見ていきましょう。

  • 審査に落ちることはありますか?
  • 本人確認や審査の時間はどれくらいですか?
  • 出金はできますか?

上記3つの質問をピックアップしました。

審査に落ちることはありますか?

おたすけチャージ+の場合、所定の審査はクレジットカード程度だともいわれており、審査に落ちてしまう可能性があります。

しかし、おたすけチャージならそれほど厳しくはないので、こちらならおたすけチャージ+に通らなくても利用できる可能性があります。

本人確認や審査の時間はどれくらいですか?

本人確認は即日というのが難しく、通常なら2~5営業日程度かかります。

審査については、本人確認が完了していれば審査して最短即日で利用できるようになります。

ただし、審査の状況によっては通常よりも時間がかかるケースもあります。

出金はできますか?

バンキットカードは出金もできますが、現金でチャージした分のみ可能になります。

おたすけチャージ、おたすけチャージ+の出金を希望するなら、方法は現金化しかありません。

HITを使って現金化を試してみましょう。

HITでバンキットカード現金化

バンキットカードの後払いを現金化に活用すれば高額資金調達も叶う!

バンキットカードの後払いを現金化に活用すれば高額資金調達も叶う!

アプリ型のプリペイドカードのバンキットカードは、おたすけチャージ・おたすけチャージ+という機能を利用することで後払い現金化が可能です。

おたすけチャージ・おたすけチャージ+の利用には本人確認が必要ですが、アプリでかんたんに手続きできるので、ぜひ利用してみてください。

現金化は高換金率な業者を選ぶのが正解、もちろん安心安全であることも絶対条件ですが、おススメの現金化業者はHITです。

HITを利用して現金化したからといって、バンキットカードが利用できなくなるということはないので、安心して利用してくださいね!

HIT公式サイトをチェック!

バンキットカード以外の後払い現金化方法

その他の後払い現金化

こちらではバンキットカード以外の現金化方法をご紹介します。

即日現金化できるものや、金額が大きいものもありますのでチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です